コンビニ

【実食レビュー】セブンイレブン糖質50%オフのロカボドーナツ【糖質17.1g】

糖質50%オフのロカボドーナツ
糖質オフのパンを見かけると見境なしに買っちゃうメタボンです!
本日は「セブンで買える糖質50%オフのロカボドーナツ」を紹介します。
筆者メタボンについて

以前、糖質制限に特化したECサイトを運営しており、超低糖質なパウンドケーキを販売してました。プロ目線で商品がどれだけ実力があるのかを血糖値の推移を見てゆきます。

セブンイレブン糖質50%オフのロカボドーナツ

ロカボ生活で愛すべきローソンには申し訳ないが、ブランドーナツと食べ比べするなら、セブンイレブンのロカボドーナツが圧勝。この味は感動する美味さ!

圧倒的美味さに脱帽!

ロカボドーナッツ全体

セブンイレブンでも糖質オフのドーナツを購入して実食レビューしていこう。初めて購入して食べた時には衝撃を受けた逸品。もうね「普通のドーナツと変わらんじゃん!」と。エリスリトールの少し冷たい甘さが先に届いて、とても美味しく食べることができる。

ロカボドーナッツ断面

その一方で、疑いも生まれた。世界中で糖質オフの商品を食べまくってきたからこそ、この味で糖質50%オフというのが信じられなかったのだ。

裏返して栄養成分を見てみると糖質は17.1g含まれている。ローソンのブランのドーナツが糖質13.1gと比較すると4g程度糖質が多いようだ。

血糖値の推移をみてインパクトがどれほどなのか実力を見ていこう。

栄養成分表示(1個当たり)

ロカボドーナツ栄養成分
商品情報 糖質50%オフのロカボドーナツ
価格 108円(税込)
カロリー 194Kcal(1個あたり
糖質 17.1g
蛋白質 4.4g
脂質 10.9g
食物繊維 9.4g

表は1個あたりの栄養成分となっている。
1個あたり少々高めの17.1g。

食前食後の血糖値の変化

食前血糖値(空腹時) 112mg/dL 10時01分
食後血糖値(1時間) 131mg/dL 11時00分
食後血糖値(2時間) 116mg/dL 11時59分

食後1時間で約19mg/dL程度の上昇となった。
予想していたよりも結果が優れている印象を持った。

食前血糖値(空腹時血糖:112mg/dL)

食前血糖値(空腹時血糖)

朝食を食べずに測定。昨晩の食事から10時間以上経過しているのだが少々高いのがきになる。

食後血糖値(1時間:131mg/dL)

食後血糖値(1時間)

食後1時間で約19mg/dL程度の上昇となった。

食後血糖値(2時間:116mg/dL)

食後血糖値(2時間)

食後血糖(2時間)が140mg/dL未満とあるので合格。

ACON血糖測定器を選ぶ5つの理由
【血糖自己測定】試験紙もネット注文可能なACON血糖測定器を選ぶ5つの理由|測定器無料キャンペーン中! ACON血糖測定器を選ぶ5つ理由 試験紙もネット注文可能なACON血糖測定器 ...

まとめ

先にも述べたが、糖質オフのドーナツではダントツに美味しい。更に血糖値へのインパクトも栄養成分から予測できる範囲に収まっているので本当に優秀だと思う。油分が少し多いのでカロリーは比較的高くなっているが糖質制限では「油分」に関しては制限がゆるい。厳しい目で見れば、脂質の質に関しては目をつむる必要がありそう。

1個あたり17.1gなので、減量中に食べることはお勧めしない。しかも美味しいので繰り返し食べてしまう恐れもあるからだ。プレメンテナンスやライフメンテナンスであれば計画的に食べることができる低糖質なドーナツである。

>>プレメンテナンスとは?<<