コンビニ

【実食レビュー】糖質オフのもち麦のフレンチトースト【糖質17.6g】

もち麦のフレンチトースト(糖質17.6g)
糖質オフのパンを見かけると見境なしに買っしまうメタボンです!
本日は「もち麦のフレンチトースト」を紹介します。
筆者メタボンについて

以前、糖質制限に特化したECサイトを運営しており、超低糖質なパウンドケーキを販売してました。プロ目線で商品がどれだけ実力があるのかを血糖値の推移を見てゆきます。

もち麦のフレンチトースト

フレンチトーストは裕福な家庭の朝食を連想させる憧れの一品。純和風の我が家にはかけ離れていたから尚更。ホットケーキに並んで大好きだったのが懐かしい思い出となっている。

他商品に比べて糖質が17.6gと高いが血糖値にどれほど影響があるのか実際に調べてみよう。

栄養成分表示(1個当たり)

もち麦のフレンチトースト(栄養成分)
商品情報 もち麦のフレンチトースト
価格 150円(税込)
カロリー 207Kcal(1個あたり
糖質 17.6g
蛋白質 11.2g
脂質 8.2g
食物繊維 9.0g

表は1個あたりの栄養成分となっている。
1個あたり17.6gなので食べる時期を考えよう。

もち麦のフレンチトースト断面

フレンチトーストを半分にカットしてみた。
持ってみるとまるで牛乳を吸い上げているように重量感がある。
仕上げのシュガーパウダー状も食欲を刺激する。

食前食後の血糖値の変化

食前血糖値(空腹時) 120mg/dL 7時00分
食後血糖値(1時間) 154mg/dL 8時01分
食後血糖値(2時間) 106mg/dL 8時59分

空腹時血糖が相変わらず高く、フレンチトーストを食べた食後1時間で34mg/dLほど血糖値が上昇。2時間後に測定すると空腹時血糖値を下回る106mg/dLと正常域へ戻った。

予想よりも血糖値への影響は少ないように感じる結果となった。

食前血糖値(空腹時血糖:120mg/dL)

空腹時血糖値

空腹時血糖が120mg/dLと少々高い状態が続いている。

※前日は午後9時には食事を終えているので10時間は絶食状態にあった。

食後血糖値(1時間:154mg/dL)

食後血糖値(1時時間)

食後1時間で154mg/dLと34mg/dL上昇する結果。

食後血糖値(2時間:106mg/dL)

食後血糖値(2時間)

食後血糖(2時間)が140mg/dL未満とあるので数字的には合格ライン。

食前食後の血糖値の推移に意識を向けることは糖質制限を続ける上で学びが多いものです。ネットで試験紙まで全て揃ってしまうACON製の血糖値測定器がお勧め。試験紙一枚あたり39円〜と業界でも最安値。

ACON血糖測定器を選ぶ5つの理由
【血糖自己測定】試験紙もネット注文可能なACON血糖測定器を選ぶ5つの理由|測定器無料キャンペーン中! ACON血糖測定器を選ぶ5つ理由 試験紙もネット注文可能なACON血糖測定器 ...

まとめ

ブラン入り食パン

個人的には「ブラン入り食パン」をフレンチトーストにして食べるほうが圧倒的に美味しいのでリピートは微妙な感じかな。作り方と実食レビューは別記事で紹介します。

ローソンの糖質オフパンでは1個あたり17.6gと非常に糖質量が高いし、オンゴーイング(減量期)でも計画的に食べることができないので注意が必要。

減量後のプレメンテやライフメンテでは安心して食べれる商品なので非常に重宝します。

>>プレメンテとは?<<