コンビニ

【実食レビュー】ローソン糖質オフのしっとりパン たまご2個入り【糖質5.2g】

LOWSON糖質オフのしっとりパン
糖質オフのパンを見かけると見境なしに買っしまうメタボンです!
本日は「糖質オフのしっとりパンたまご2個入り」を紹介します。
筆者メタボンについて

以前、糖質制限に特化したECサイトを運営しており、超低糖質なパウンドケーキを販売してました。プロ目線で商品がどれだけ実力があるのかを血糖値の推移を見てゆきます。

 

ローソン糖質オフのしっとりパンたまご2個入り

ぱっと見は昔ながらの肉まんを連想する姿に食欲が湧いてくる。

口に運ぶとしっとりとした生地に間に挟まった卵とマヨの香り。

肉まんの生地に非常に似ているので糖質オフになっているのか疑うほど。

肝心の中身に関してはランチパック「たまご」に非常に近いかな。

数あるローソンのロカボパンシリーズでは上位にくる商品。

栄養成分表示(100g当たり)

糖質オフのしっとりパン栄養成分
商品情報 糖質オフのしっとりパン
価格 135円(税込)
カロリー 96Kcal(1個あたり
糖質 5.2g
蛋白質 3.5g
脂質 6.0g
食物繊維 3.6g
原材料 卵フィリング(卵、マヨネーズ、その他)、小麦粉、植物性たん白、マーガリン、おから粉末、砂糖、ぶどう糖、パン酵母、食塩、加糖脱脂粉乳/加工デンプン、グリシン、酢酸Na、乳化剤、ソルビット、糊料(増粘多糖類、アルギン酸エステル、アルギン酸Na)、調味料(有機酸等)、pH調整剤、イーストフード、甘味料(ステビア、ラカンカ)、酵素、カロテノイド色素、V.C、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆・りんご・ゼラチンを含む)

栄養成分は100gあたりの表示となっている。
下の表は1個あたりの栄養成分となっている。
1個あたり5.2gで2個食べても10.4gと優秀。

食前食後の血糖値の変化

食前血糖値(空腹時) 134mg/dL 14時52分
食後血糖値(1時間) 145mg/dL 15時55分
食後血糖値(2時間) 117mg/dL 16時58分

空腹時血糖が高かったのもあるが、食後1時間で約10mg/dL程度。

食前血糖値(空腹時血糖:134mg/dL)

糖質オフパンの実力(血糖値変化)

朝食を食べてから7時間以上経過しており空腹を我慢してからの測定となったので身体も対応したのか血糖値が高めにでている。筋肉を考えると空腹になる前に食べることの大切さを痛感する。

食後血糖値(1時間:145mg/dL)

糖質オフパンの血糖値変化

ここだけ見ると高く表示されたような気もするけど、空腹時血糖がそもそも高いので致し方ない。

食後血糖値(2時間:117mg/dL)

ローソン糖質オフパンの実力(食後血糖値2時間)

食後血糖(2時間)が140mg/dL未満とあるので合格ライン。

以前、ECサイトで販売していた超低糖質パウンドケーキは10mg/dL程度しか血糖値が上下してなかったので優秀だったとわかる。

ACON血糖測定器を選ぶ5つの理由
【血糖自己測定】試験紙もネット注文可能なACON血糖測定器を選ぶ5つの理由|測定器無料キャンペーン中! ACON血糖測定器を選ぶ5つ理由 試験紙もネット注文可能なACON血糖測定器 ...

まとめ

1個あたり5.2gなので、減量中のオンゴーイングでも計画的に食べることができる低糖質パンである。くれぐれも美味しいからといって幾つも食べてしまうと必ず減量の足を引っ張るので注意してほしい。又、減量後のプレメンテやライフメンテでは安心して食べれる商品なので非常に重宝する。

>>オンゴーイングとは?<<